動物看護師 になるには 動物看護士

スポンサードリンク

動物看護師になるには3つの方法から選ぶべし!業界の裏事情も公開中

犬や猫が健康な体でいてくれることは飼い主さんにとって大変大事なことです。
もし、大事な愛犬のお腹が皮膚病になってしまい真っ黒になってしまったら・・・

 

犬の腹部が黒い

 

飼い主としては不安でたまらない気持ちになってしまうでしょう。

  • ガンだったらどうしよう・・・
  • ホルモン異常でも起きたのかな・・・
  • 皮膚病だったとしてどんな検査をされるんだろう
  • 治療すれば治る病気なのかな・・・
  • 人間にもうつる病気なのかな?
  • 治療費はいったいいくらくらいかかるのかな・・・

 

などなど、愛犬や愛猫が病気になるだけでいろんな不安や恐怖が襲ってきます。

 

もちろん、病気を診断し治療をするのは獣医師のお仕事です。
ですが、獣医師はペットの病気を治すことに集中するお仕事。
飼い主さんの心のケアであったり、治療のサポートには手が回りません。

 

そんなときになくてはならない存在なのが動物看護師です。

 

動物看護師は病気で苦しんでいるペットの治療をサポートし
飼い主さんの心のケアをする資格です。

 

たとえば、先ほどの場合でも動物看護師なら飼い主さんに

 

動物看護師

 

「治療費は〇〇円くらいかかりますよ。
もし、支払うのが難しいようなら獣医師と相談して別の治療法を提案しますよ」

 

とか

 

「この病気はアレルギー性皮膚炎といって
ガンではないですよ。命に関わる病気ではないので安心してくださいね」

 

といった感じで、飼い主さんに最後まで治療をあきらめさせないように
また、飼い主さんの不安を取り除くようにすることが
動物看護師の腕の見せ所なのです。

 

 

動物看護師の業務は他にも
  • 入院中の動物のお世話
  • 獣医師の診察のサポート
  • 動物病院の受付業務
  • 電話対応
  • 業者にお薬や処方食の注文
  • お薬や処方食の在庫管理
  • 獣医師が指示したお薬の調剤業務

 

などなど、動物看護師の業務は
獣医師しかできない診療と治療業務以外のすべてのお仕事が対象です。

 

つまり、動物看護師は非常に幅広い業務があり
非常にやりがいのあるお仕事と言えますね。

 

 

動物看護師になるには?

 

そんな幅広い業務があってやりがいのある動物看護師になるには
3つの方法があります。

 

専門学校を卒業する

 

2年制の動物看護師を育成する専門学校を卒業することで
資格を取得できます。

 

専門学校では動物看護師として動物病院に就職しても
即戦力として勤務できるような実習がたくさん用意されています。

 

動物看護師専門学校

 

 

 

専門学校の資料請求は無料です。

 

誰もが感じる疑問を取り上げていますので
読むだけで悩みが解決できますよ!

 

専門学校の無料資料請求はコチラ

 

 

大学を卒業する

 

大学卒業

 

日本獣医生命科学大学には動物看護師を専門的に育成するコースがあります。
4年間みっちり動物看護師になるための教育を受けるので
動物看護師になるための3つの方法の中ではもっとも高度な技術が身につきます。

 

 

通信講座を受講する

 

通信講座

 

通信講座を受講することで動物看護師の資格を得ることができます。

 

「でも、通信講座ではきちんと動物看護師になるための知識が身につかないのでは?」
と心配される方もいるでしょう。

 

ですが、安心してください。

 

通信講座を主催しているにはテレビコマーシャルでも有名で
しかも30年の歴史のあるヒューマンアカデミーです。

 

詳しくはこちらの動画をご覧ください。
(音が出ます)

 

 

ヒューマンでは動物看護師だけでなく、
トリマーやそのほかにもいろんな資格を通信講座で取得することができます。

 

しかも日本全国に約160ヶ所ある研修場所でその道の専門家から目の前で
実習を受けることができるので安心して講座を受講することができるんです。

 

動物看護師資格を取得した後の就職のサポートについても
ヒューマンが対応してくれます。

 

学費も専門学校なら年間100万円程度必要ですが、
ヒューマンなら激安です。

 

学費については変動することもありますので
詳しくは資料を手に入れて確認してみて下さいね。

 

無料の資料請求はコチラ

 

 

スポンサードリンク


トップページ 目次 動物看護師資格 愛玩動物について