動物看護師 獣医 違い

動物看護師と獣医師の違いを包み隠さず暴露します

動物看護師と獣医師の違いって何でしょう?
動物看護師も獣医師もどちらも動物病院で働くスタッフの一員です。

 

動物看護師の業務

 

とはいえ違いもあります。
この記事では動物看護師と獣医師の違いを暴露します。

 

国家資格かどうか

 

獣医師は国家資格です。しかし、動物看護師は民間資格です。
動物看護師の資格がないとお仕事ができないということはありません。

 

「それじゃ動物看護師になる意味ないじゃん!」
と思う方も多かったわけです。

 

不満

 

そこで現在では認定動物看護師として国家資格にしようという動きが出てきています。

 

そのため最低でも今にうちに民間資格であっても
動物看護師資格を取得しておいた方がよいでしょう。

 

でないと、急に動物看護師が国家資格化して
国家試験を受けようと思っても何の勉強もしたことのない人が
合格できる可能性は低いからです。

 

たとえば、動物看護師になるための専門学校だと
ペットに関する医学的知識を嫌というほど学ぶわけです。

 

ですが、専門学校や通信教育で一切学んでいない方だと
ゼロから動物看護師国家試験の勉強をしないといけません。

 

専門学校や通信教育で学んでおいて
民間資格でも動物看護師の資格を持っている方の方が将来実施されるであろう
動物看護師国家試験に受かりやすいか?は明らかです。

 

当然、専門学校や通信教育の修了者の方が受かりやすいですね。

 

 

業務内容

 

獣医師は国家資格です。

 

獣医師

 

国家資格には独占業務があります。
独占業務とは、原則一般の方はやってはいけないことを
その資格を持った人だけ許す業務のことです。

 

たとえば弁護士も国家資格で独占業務があります。

 

原則一般人は誰かにお願いされて裁判をしてはいけません。
誰かにお願いされて裁判をしていいのは弁護士だけです。

 

「友達に100万円貸したのにいつまでたっても返してもらえない」

 

この場合、自分で裁判を起こしてもいいのですが
専門的な知識がないのでどうやって裁判をしていいかわかりません。

 

そこで弁護士に裁判をお願いするわけです。

 

でも、弁護士以外の人に裁判をお願いすることはできません。
これが独占業務です。

 

これと同様で獣医師は国家資格なので独占業務があります。
獣医師の独占業務とは『病気の診断』と『治療』などの医療行為です。

 

動物看護師は民間資格で独占業務がないので『病気の診断』と『治療』をすることができません。

 

病気の診断とはたとえば
ワンちゃんが咳をしていると動物病院に来たとします。
そこでレントゲンを撮影し、肺に影がうつっていたとしましょう。

 

その場合、飼い主さんに「肺炎ですね」と診断していいのは
獣医師だけで、動物看護師が言ってはいけません。

 

治療に関しても特に注射を打つことも獣医師しかできません。

 

あと、肺炎だと診断してもお薬を選ぶのは獣医師にしかできません。
動物看護師が勝手にお薬を選んで処方したらダメです。

 

ここまで動物看護師と獣医師の違いを書くと、
「じゃ、動物看護師って何ができるの?」と不満に感じてしまった方もいるでしょう。

 

そこで動物看護師の仕事内容を別の記事でご紹介します。

 

意外にたくさんの仕事内容があってびっくりされることと思います。

 

↓ ↓ ↓

 

動物看護師の仕事内容は?1日を赤裸々に告白します

 

 

スポンサードリンク

関連ページ

動物看護師の仕事内容
動物看護師の仕事内容はどんな感じでしょうか?動物病院での1日をわかりやすくご紹介しています。
メリットとデメリットは?
動物看護師として働くメリットとデメリットとは何か?わかりやすく解説しました。
動物看護師に必要な能力
動物看護師になるにはどんな能力が必要なのか?わかりやすく解説しました。
動物看護師とトリマーの給料
動物看護師とトリマーだったらお給料が高いのはどちらでしょうか?この記事で答えを書きました。
向いてる人と向いてない人の違い
動物看護師に向いている人と向いていない人の3つの違いについてわかりやすく解説しました。
動物看護師の将来性
動物看護師に将来性はあるのでしょうか?専門学校に入学する前に3つのポイントから考えてみました。
動物看護師の現状
動物看護師の現状って酷すぎる環境でしょうか?現状を解説しました。
未経験でも求人はある?
動物病院に働いたことのない未経験でも動物看護師の求人ってあるのでしょうか?また就職した後、未経験者でも問題なく働くことができるのでしょうか?わかりやすく解説しました。
動物看護師に苦労はある?
動物看護師としてお仕事をしていると、どんなことに苦労を感じることがあるのでしょう?わかりやすく説明しました。
男でも動物看護師になれる?
男性でも動物看護師として動物病院に就職でき、しかも職場で活躍することはできるのでしょうか?わかりやすく解説しました。
覚えることが大変な職業?
動物看護師のお仕事は覚えることが多い大変なお仕事でしょうか?わかりやすく解説しました。
30代でも就職できるの?
30代でも動物看護師資格を取得して、しかも動物病院に就職できるのでしょうか?わかりやすく解説しました。
うつ病でも大丈夫?
うつ病でも動物看護師になれるのでしょうか?データを参考にしながら解説しました。
独学で動物看護師になれる?
独学でも動物看護師資格を取得できるのでしょうか?解説しました。
手取りはいくら?
動物看護師になると手取りいくらもらえるのでしょうか?わかりやすく解説しました。
ペットに注射してもいいの?
動物看護師はペットに注射を打たないといけない資格なのでしょうか?わかりやすく解説しました。
動物看護師のスキルアップ
動物看護師資格を取得した後、スキルアップはどうしているのでしょう?わかりやすく解説しました。
働きながら目指せるの?
働きながら動物看護師になることは可能なのか?わかりやすく解説しました。
動物看護師の身だしなみ
動物看護師としての正しい身だしなみについて解説します。この記事で書いている身だしなみは動物看護師特有のものです。他の資格とはちょっと違います。
おすすめの本
動物看護師の方におすすめできる本をご紹介します。
猫アレルギーでも大丈夫?
猫アレルギー持ちの方でも動物看護師になることができるのでしょうか?わかりやすく解説しました。
動物看護師の平均年収っていくら?
動物看護師の平均年収って具体的にいくらでしょうか?わかりやすく解説しました。
中卒でも動物看護師になるには?
中卒で動物看護師になるための方法についてわかりやすく解説しました。
動物看護師の需要はある?
動物看護師の需要はある資格なのでしょうか?わかりやすく解説しました。
動物看護師の月給っていくら?
動物看護師の月給っていくらくらいなのでしょうか?わかりやすく解説しました。
動物看護師のどこに「やりがい」を感じれるの?
動物看護師のどこに「やりがい」を感じれるのしょうか?わかりやすく解説しました。
1年で動物看護師を辞めたいと思ってしまう5つの原因とは?
1年で動物看護師を辞めたいと思ってしまうのはどうしてでしょうか?5つの原因をご紹介します。
動物看護師を辞めたい!転職するハメになる5つの原因とは?
動物看護師を辞めたい!転職するハメになる5つの原因についてわかりやすく解説しました。
動物看護師の給料って最高いくら?
動物看護師の給料って最高いくらくらいなのでしょうか?わかりやすく解説しました。
動物看護師になって1ヶ月辞めたいのはふつう?
動物看護師になって1ヶ月辞めたいのはふつうなのでしょうか?わかりやすく解説しました。
動物看護師の平均給料はいくら?
動物看護師の平均給料はいくらくらいなのでしょうか?わかりやすく解説しました。

トップページ 目次 動物看護師資格 愛玩動物について