動物看護師 辞めたい 1年

1年で動物看護師を辞めたいと思ってしまう5つの原因とは?

動物看護師 辞めたい 1年

 

動物看護師は2017年現在、すごく人気のある職業になっています。
なぜなら認定動物看護師というプレミア資格が誕生したからです。

 

認定動物看護師という資格はあくまで民間資格です。
ですが大学や専門学校を卒業して試験に合格しないと認定動物看護師になれません。

 

以前は、認定資格がありませんでした。
だから、中卒でも、ペットに触ったことがなくても
「私は動物看護師よ」と名乗れたんです。

 

人間って面白い生き物です。
誰でもなれるものにはあこがれません。

 

ところがそう簡単になれない資格になった瞬間に
私も認定動物看護師になろう!」と夢を描いてしまうんです。

 

ただ大学や専門学校を卒業して試験に受かってなれた動物看護師なのに
1年もたたないうちに「辞めたい」と転職活動を始めてしまう方がたくさんいます。

 

なぜ1年もたたないうちに動物看護師を辞めたいと思ってしまうのでしょう?

 

1年もたたないうちに動物看護師を辞めたいと思ってしまう5つの理由とは?

 

理由1.動物アレルギーが発覚

 

動物アレルギー発覚

 

専門学校や大学時代って実習でいくら犬や猫と接するといっても
実際に就職した後に接する頭数と比べたら、めちゃくちゃ少ないです。

 

だから学生時代には動物アレルギーの症状がなくても
動物病院に就職後に、急に鼻水や発熱などの症状がでてくることがあります。

 

動物アレルギーの症状として動物と接した直後に
  • 鼻水
  • 発熱
  • 全身のかゆみ
  • 体がだるくなる
  • 頭痛
  • 目のかゆみ

 

などがあります。

 

あまりの症状のひどさに動物看護師になって1年もたたないうちに「辞めたい」
と思ってしまうわけです。

 

もし「自分は動物アレルギーかも」と思ったら
耳鼻咽喉科やアレルギー科を受診してみましょう。

 

アレルギー検査で犬や猫の毛にひっかかっているようなら
動物と接することのないお仕事に転職するしかありません。

 

理由2.労働時間が長すぎる

 

労働時間

 

2017年現在、1ヶ月の残業時間を40〜50時間以内にするように
法律が改正されようとしています。

 

それくらい労働時間が長いとうつ病になり
自ら命を落としてしまうことがあるのです。

 

なのに動物病院では1ヶ月の残業時間なんて100時間くらい当たり前です。
おそらく法律が改正されても動物病院業界ではまったく残業時間は減らないでしょう。

 

法律が変わっても病気の動物は減らないからです。

 

そんなこともあって、長すぎる労働時間についていけず
「辞めたい」を連発している動物看護師は多いです。

 

理由3.就職した瞬間が一番忙しい

 

フィラリアの採血

 

動物看護師として就職するのはたいてい4月でしょう。
ただ、4月って1年で一番忙しい時期です。

 

なぜなら狂犬病予防接種とフィラリア予防の時期だからです。
動物病院の売上の半分以上は4〜6月の売上といっても過言ではありません。

 

それくらいなので、動物病院は忙しいです。
だからいくら新人の動物看護師であっても
誰もまともに教えようとする人はいません。

 

ある意味1人ボッチです。

 

誰からも助けてもらえず教えてもらえずの期間を
4〜6月の約3か月間続けることになります。

 

しかも先ほど言ったように
月の残業時間が100時間前後あるためうつ病になり
常に「辞めたい」を連発してしまうのです。

 

理由4.先輩や同僚との人間関係に限界

 

人間関係

 

動物病院のスタッフ数は多いところでも10人程度でしょう。
たいていの動物病院のスタッフ数は院長合わせて3人くらいです。

 

もしあなたを含めて3人くらいしかスタッフがいないところで
ふたしたことで口論になってしまったらどうでしょう?

 

相当、居心地が悪いと思います。
だから「辞めたい」と思ってしまうわけです。

 

理由5.動物が苦しんだり死んだりしてしまう

 

苦痛を感じる猫

 

ペットがかわいいから動物看護師になったのに
動物看護師の仕事は常に死と向き合わせです。

 

もがき苦しみながら死んでいく犬や
徐々に弱って、治療の甲斐なく死亡する猫もいます。

 

そんな姿を見るのに耐えられなくなり1年もたずに
辞めてしまう動物看護師は多いです。

 

「ペットがかわいい」という気持ちでお仕事をしたいなら
動物看護師ではなくトリマーがおすすめです。

 

トリマーなら基本、1人でカットできるし動物の苦痛を見ることもありません。
独立開業もできます。

 

以下は通信教育でトリマーの資格を取得できる学校です。
まずは資料請求から始めてみましょう。

 

↓ ↓ ↓

 



 

こちらも参考に!⇒動物看護師を辞めたい!転職するハメになる5つの原因とは?

 

スポンサードリンク

関連ページ

動物看護師の仕事内容
動物看護師の仕事内容はどんな感じでしょうか?動物病院での1日をわかりやすくご紹介しています。
動物看護師と獣医の違い
動物看護師と獣医師の違いをわかりやすく飼いせつぃます。この記事を読んでから動物看護師を目指すか?決めてください。読まないと後悔します。
メリットとデメリットは?
動物看護師として働くメリットとデメリットとは何か?わかりやすく解説しました。
動物看護師に必要な能力
動物看護師になるにはどんな能力が必要なのか?わかりやすく解説しました。
動物看護師とトリマーの給料
動物看護師とトリマーだったらお給料が高いのはどちらでしょうか?この記事で答えを書きました。
向いてる人と向いてない人の違い
動物看護師に向いている人と向いていない人の3つの違いについてわかりやすく解説しました。
動物看護師の将来性
動物看護師に将来性はあるのでしょうか?専門学校に入学する前に3つのポイントから考えてみました。
動物看護師の現状
動物看護師の現状って酷すぎる環境でしょうか?現状を解説しました。
未経験でも求人はある?
動物病院に働いたことのない未経験でも動物看護師の求人ってあるのでしょうか?また就職した後、未経験者でも問題なく働くことができるのでしょうか?わかりやすく解説しました。
動物看護師に苦労はある?
動物看護師としてお仕事をしていると、どんなことに苦労を感じることがあるのでしょう?わかりやすく説明しました。
男でも動物看護師になれる?
男性でも動物看護師として動物病院に就職でき、しかも職場で活躍することはできるのでしょうか?わかりやすく解説しました。
覚えることが大変な職業?
動物看護師のお仕事は覚えることが多い大変なお仕事でしょうか?わかりやすく解説しました。
30代でも就職できるの?
30代でも動物看護師資格を取得して、しかも動物病院に就職できるのでしょうか?わかりやすく解説しました。
うつ病でも大丈夫?
うつ病でも動物看護師になれるのでしょうか?データを参考にしながら解説しました。
独学で動物看護師になれる?
独学でも動物看護師資格を取得できるのでしょうか?解説しました。
手取りはいくら?
動物看護師になると手取りいくらもらえるのでしょうか?わかりやすく解説しました。
ペットに注射してもいいの?
動物看護師はペットに注射を打たないといけない資格なのでしょうか?わかりやすく解説しました。
動物看護師のスキルアップ
動物看護師資格を取得した後、スキルアップはどうしているのでしょう?わかりやすく解説しました。
働きながら目指せるの?
働きながら動物看護師になることは可能なのか?わかりやすく解説しました。
動物看護師の身だしなみ
動物看護師としての正しい身だしなみについて解説します。この記事で書いている身だしなみは動物看護師特有のものです。他の資格とはちょっと違います。
おすすめの本
動物看護師の方におすすめできる本をご紹介します。
猫アレルギーでも大丈夫?
猫アレルギー持ちの方でも動物看護師になることができるのでしょうか?わかりやすく解説しました。
動物看護師の平均年収っていくら?
動物看護師の平均年収って具体的にいくらでしょうか?わかりやすく解説しました。
中卒でも動物看護師になるには?
中卒で動物看護師になるための方法についてわかりやすく解説しました。
動物看護師の需要はある?
動物看護師の需要はある資格なのでしょうか?わかりやすく解説しました。
動物看護師の月給っていくら?
動物看護師の月給っていくらくらいなのでしょうか?わかりやすく解説しました。
動物看護師のどこに「やりがい」を感じれるの?
動物看護師のどこに「やりがい」を感じれるのしょうか?わかりやすく解説しました。
動物看護師を辞めたい!転職するハメになる5つの原因とは?
動物看護師を辞めたい!転職するハメになる5つの原因についてわかりやすく解説しました。
動物看護師の給料って最高いくら?
動物看護師の給料って最高いくらくらいなのでしょうか?わかりやすく解説しました。
動物看護師になって1ヶ月辞めたいのはふつう?
動物看護師になって1ヶ月辞めたいのはふつうなのでしょうか?わかりやすく解説しました。
動物看護師の平均給料はいくら?
動物看護師の平均給料はいくらくらいなのでしょうか?わかりやすく解説しました。

トップページ 目次 動物看護師資格 愛玩動物について